新築工事・増改築工事

■“この先長く、心地よく”を考えた住まいづくり

お客様だけの“理想の空間”を叶える新築工事・増改築工事はお任せください。
当社では居心地にこだわった“高気密・高断熱住宅”の施工を得意としています。

暑さ・寒さのストレスから解放されて、年中快適に暮らすことができる。
普通に暮らしているだけで、省エネルギーになり、冷暖房費を節約できる。
そんな人と地球にやさしい“次世代型”住宅が、“高気密・高断熱住宅”。

住宅自体の寿命も長いため、2代、3代と住み継げる丈夫な住まいを実現できます。

 

■“高気密・高断熱住宅”とは?

“高気密・高断熱住宅”とは、壁・床・天井などに高性能の断熱材を使用し、高い気密性・断熱性を実現したお住まいのことです。

すきまが少ない“高気密”の住宅は、屋外の冷気や湿気が浸入しづらく、お部屋の温度・湿度管理が非常にしやすいのがポイント。
また、花粉や排気ガスなどの侵入も抑えられるため、身体にやさしいというメリットもあります。

一方屋外との熱の行き来を最小限にする“高断熱”の住宅は、冬は室内の暖かい空気が逃げにくく、夏は外の暑さが室内に伝わりにくいため、冷暖房効率が高いのが特徴。
家全体での温度差も小さくなるため、結露が起こりにくく、建物を長持ちさせることにもつながります。

これら2つのメリットを両立させた“高気密・高断熱住宅”は、一年を通して大変過ごしやすく、省エネ性もバツグン。
2020年より住宅を建てる際に義務化される、“省エネ基準”にものっとっており、今後ますます需要が高まっていくことが予想されます。

当社では、“高気密・高断熱住宅”で問題視されている換気性・通気性についても対策を講じ、お客様に“居心地の良い快適な暮らし”をご提案しています。

 

■ここがポイント!高気密・高断熱住宅のメリット

◎省エネルギー
外気の影響を受けにくいので、冷房や暖房の効きが良く、快適な室温を長く保つことが可能。
夏や冬に空調をつけっぱなしにしていても、エアコンの作動が少ない分、電気代は安く抑えられます。

◎家の中での温度差が少ない
冬場暖房の効いたリビングから廊下に出て、ビックリするほど寒く感じたことはないでしょうか?
そんな家の中での温度差も、高気密・高断熱住宅なら緩和してくれます。
お部屋だけでなく家全体の温度・湿度が一定に保たれるため、1階や2階、お風呂場の温度差も通常の家よりずっとなだらか。
温度差によって急激な血圧の変化が起こる、“ヒートショック”のリスクも低減できます。

◎結露を防止し、住宅寿命をUPさせる
実は“結露”は、住宅寿命を低下させる大きな要因だと言われています。
壁の中で結露が起こると、構造材を次第に腐らせてしまい、さらにはカビやダニなどのアレルギー要因を引き起こしてしまうことも。
高気密・高断熱住宅は、結露の原因である室内の温度差を緩和することで、結露を起こりにくくし、住宅の寿命を延ばしています。

【代表直通】080-1469-9570
(事務所:0749-42-7068)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 愛知郡を中心とした滋賀県東部エリア

一覧ページに戻る